英語耳を鍛えるのに最適な英会話勉強法:シャドウイング

英語耳を鍛えるのに最適な英会話勉強法:シャドウイング

 シャドウイングを知っていますか?聞いたことがない、という方も多いでしょう。ですが、言葉としては知らなくとも、それに近いことをやったことはあるはずです。

 

 

 

 中学や高校の授業で、先生の声や録音に続いて、テキストを読み上げたことはありませんか?英会話の授業だけでなく、リーディングの授業の一環として行っている学校もあります。ただし、先生が一文読み上げるごとに生徒がそれを繰り返す、というやり方は少し違います。シャドウイングでは、生徒は先生の言葉を即座に追いかけます。声が被さってしまうくらい、即座にです。一見不作法なようですが、実はこれが、自然な英会話の練習には最適なのです。

 

 

 

 お手本の声を即座に追いかけるということは、それと同程度のスピードがなければできないことです。文章を読んで、それを頭の中でカタカナに置き換えて…などということをしていたら、即刻置いて行かれてしまいます。ではどうするのか。選択肢は一つだけ。お手本の声を正確に真似ることです。必死で真似ているうちに、「そこまで速くないな」と思えればしめたもの。段々と、個々の単語も聞き取れるようになってきます。その時には、自然な発音も身についているはず。聞き取りと発音が同時に学べる、まさに一石二鳥です。

 

 

 

 

 

 シャドウイングが難しそうだと感じたら、最初は一文ずつでも大丈夫です。お手本になるような英語のCDと、できれば文字に起こしたものも用意。まず聞いてみて、それからテキストを読み上げる。大体頭に入ってきたら、シャドウイングに挑戦です。自然な英会話に憧れるなら、やってみる価値はありますよ。