英語耳を鍛えるのに最適な英会話勉強法:オーヴァーラッピング

英語耳を鍛えるのに最適な英会話勉強法:オーヴァーラッピング

英会話の練習法の一つに「オーヴァーラッピング」という方法があります。これは、教材となる英語の音声に自分の声を重ねて発音する練習法です。分かりやすく言えば、ラジオで好きな歌手の歌がかかると全く同じように歌うのと同じようなもので、この練習法によって、自然なイントネーション、リズム、リエゾン、話すスピードなどが身につきます。

 

 

 

 このオーヴァーラッピングを繰り返し練習すると実にさまざまな効果が期待できます。まず、同じ発話を繰り返すことによりその発話自体を暗記してしまいます。

 

 

 

すると暗記した文の構文は理屈ではなく、自分のものとなり、会話の中ですぐに使用可能になるのです。次に、できるだけ教材の音声に近づけようとオーヴァーラッピングすると自然な息継ぎやリズムが身につきます。イントネーションや連音の発音などもそうです。さらに「発話」の練習でありながらオーヴァーラッピングは同時に聞き取りの練習にもなっています。英会話教材の音声に自分の発声を近づけようとすることで、教材の音声を注意深く聞き自分の発声と聞き比べ、どうすればネイティブの音に近い音がだせるのかを試行錯誤しながら繰り返し練習するので、英語を効く耳が養われるのです。

 

 

 

また自然な英語のスピードにも慣れてきます。事実、オーヴァーラッピングを繰り返し練習していると、いままで聞き取れなかった英語の会話やニュースの音声が突然聞き取れるようになる体験をするはずです。

 

 

 

最初は英文を見ながらでOKです。教材の音声とまったく同じように発話・発声することに集中し、慣れてきたら英文を見ないで耳と口だけに集中して何度も何度も練習してみてください。ポイントは繰り返すことです。