会話を絞ると覚えやすい

会話を絞ると覚えやすい

ビジネスと言ってもいろいろな職種がありますよね。
職種によって何を話すのか、どういった内容が議題になりやすいのか異なります。
つまり英会話だって同じ事です。
英語は苦手だけれど仕事でどうしても必要だ、という人は英語そのものを覚えるのではなく自分に必要な部分だけを重点的に攻略するほうが確実だと思います。
それにそっちのほうが気も楽ですよね。

 

あなたの仕事では、どんな会話が飛び交っていますか?
例えば飲食店勤務であれば「いらっしゃいませ」「ご注文は何にしますか?」「ありがとうございます」は鉄則です。
始めは必要最低限の英会話を話せて、聞き取れるようにしましょう。
そして徐々に会話を広げていけばいいのです。
また会社勤めの人は、プレゼンをしなければいけない時もありますよね。
その際もプレゼンでよく使われる会話を徹底して覚えましょう。
「プレゼンさせていただきます」「今日お話しする内容は…」「このポイントにご注目ください」「次のページに移動します」など、定番中の定番とも言えるフレーズばかりです。

 

まずは自分の仕事でどんな会話がよく使われるのか、そしてシュミレーションをしながら範囲を広げると1つ1つの英単語を覚えるよりもずっと効率的だったりします。
また、毎日10分でも良いので英語と触れ合う時間を作ってください。
よく英会話教室に通っているのに上達しない、という人がいますがそれはただ単に英語と接する時間が短いからだと思われます。
短期集中ではなく、長期戦でいきましょう。